モコモコ☆甘えっこダップーのいるおうち+白トイプー

我が家のダップー(Mダックス×トイプードルのハーフ犬)の女の子 【モコ 】  & やんちゃな白いトイプードルの女の子 【みゆ】 との日々を綴った親バカてんこもりブログです♪

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

2016年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

心乱れる6月でした。。。

6月もだんだんと終わりに近くなってきました。
ココだけの話、今年の私は六星占術でいうところの『乱気』にあたり、
月運で言うと『健弱』とのこと。
全面的に信じているわけではないけれど、今月に入って精神的にキツイ事多かった~☆
みゆさんあんたはいっつも気楽でいいね~
みゆのはこA
ちょっとカッコいいこと言うなと思ったけど、そこに山があるからの完全なパクリやな

さて、心乱れる始まりは下校中の小学生がぶんぶん傘を回しながら歩いていて、
その傘が走行中の私の車めがけて飛んできたこと(◎_◎;)
まだ買って1年半も経っていない私の可愛いピンハスのドアに20cmくらいの傷が
『今おうちに誰かいてはるの?』ときくと『知らない居ない家には帰らない』・・・・はぁ????
『ごめんなさいどうか許してください』
と突然地面に土下座して小芝居をうつ1年生
『ごめんやけどおばちゃんそんなもんでは許されへんわ(ΦωΦ)』
その小学生をひっ捕まえて家まで同行し、家人に修理を約束させました。
もちろん警察に寄り事故届もぬかりなく提出。
相手方の損害保険会社に『代車は同等の車を』とお願いしていたら『青ハス』がきました(^▽^;)
やっと、やっと昨日私のもとにピンハスが戻ってきてくれました。
修理費レンタカー込みで18万だったんだって~。保険入っててくれてよかったわ。

昨日ピンハスをディーラーさんに受け取りに行ったその足で実家に行ったら
姉は6月4日以来『クリロス』からいまだ立ち直れずで。
たまたま姉が仕事が休みだったので、うちのパソコンに残っていたクリの写真を
パラパラ動画風にしてブルーレイに焼いたものをあげたんです。
早速再生して動画を見ながらまたまた姉は号泣
姉曰く『ペットを失うということは想像以上にキツイことやわ』とのこと。
可愛がっていたもんなぁ~お姉ちゃん。。。まだまだ辛いわなぁ。

そしてそんな危機が我が家にも訪れようとは☆
モコの鼻の上に小さな黒い盛り上がりができて、それが数ヵ月で大きくなってきました。
黒子
盛り上がった黒子。。これってメラノーマやったらどうしよう。。。
先週はじめに獣医さんに診てもらうと「ん~なんとも言えませんね~」
急きょ組織検査をしてもらうことに。
もしメラノーマならしこり部分から鼻も含めてバッサリ切断しなきゃいけないとのこと。
こんなにべっぴんさんのモコのツンとした自慢の可愛い鼻が・・・
マズルをバッサリ切り取るという大きな手術をして数年生きながらえることは
モコにとって幸せなんかなぁ~とテッピーさんといっぱい話し合い、
もしメラノーマであっても切断しないで、今とても元気なモコのQOLを
少しでも長く維持しながら苦痛を取り除きながら見守っていこうと決めました。
あとどれくらい一緒にいられるのかな…なんて思うとぽろぽろ涙が出て。
でもこの子はきっともう一生分の幸せを私たちに与えてくれたんだ。泣いちゃいけないと。
気持ちを切り替えてモコに心配かけないようにと、この1週間なるべく笑顔で過ごしました。

月曜日、仕事から帰宅した頃夕方動物病院から電話がありました。
様々な検査の結果、悪性のものはまったく見つからず、まあ平たく言うと「無害なホクロ」でした!
まだまだこの子と一緒にいられるんだ~と思うと嬉しくて。ほんとに良かった(ToT)

パッ。。。パラボラ似合うよ~可愛いよ~モコ
今なら宇宙人と交信できるかも(^▽^;)あはっあはっ
パラボラ
来週仕事から帰ってきたら夕方病院行って抜針してもらおうね
スポンサーサイト

| ペット | 2016-06-24 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

トリミング&あじさい園&クリの懐かし写真

クリが亡くなってもうすぐ2週間。
つい先日姉から弾んだ声で電話がありました。
『クリがな、夢に出てきてくれてん!!』
普通に実家にクリがいて、姉がお散歩に連れていくというごく日常の夢。
でも少し違うのは夢の中の姉はクリが亡くなったことを認識しているということ。
『クリ~!』と言ってぎゅーっと抱きしめて、
クリの温かさや手触りを目いっぱい実感できたとのこと。
お姉ちゃん、よかったねぇ(*^_^*)
ワンピクリ
↑これは公開時ネット界を一時騒然とさせたクリの衝撃のピンクのワンピ姿(^◇^)
題して『女装させられてふてくされている男の子』 (注:クリは女の子です)
京都にこの姿で行ったとき、哲学の道で通りすがりの女子大生風二人組に
『似合わね~~~』と言われたなつかしのワンピ姿です。

さて、約3か月ほったらかしのモコみゆさん。こんなにも貧乏臭くなってしまいました。
トリミング前
水道を止められたら大変!急いでトリミングに行ってきましたよ~☆
すっかりエセセレブになって戻ってきたお二人さん。
トリミング後
いいなぁ~ おかあたんも油田欲しい~ アラブの富豪の方、ヨロシク♪

先週の土曜日、家から40分ちょっとのところにある蜻蛉池公園へ紫陽花を見に行ってきました。
まずはお弁当お弁当。
お弁当食べながらテッピーさんと『もしこの子達がいなかったら、
こんなふうにレジャーシートを敷いて
公園でお弁当食べることなんてなかったかもしれないね~』なんて話しました。
お弁当A
私たちだけなら、来る途中できっとランチかラーメンか何か食べて来ただろうな。
こういうほのぼのとした幸せを与えてくれたこの子達に本当に心から感謝しないとね

ご飯のあとでのんびりあじさい園を散策しました。
しかしなんて暑いんだろう!! 汗をダラダラ流しながらのあじさい鑑賞です。
モコみゆの乗るカートの中にはアイスノン入れてヒンヤリとさせております。
紫陽花3
しかし紫陽花は日向で見るより日陰か雨が断然きれいやね!!
日陰の紫陽花とモコ。 すごく可愛いよ~^^
紫陽花1
みゆの頭よりでっかい紫陽花の前で。二人ともいいお顔です(*^^*)
P6110201.jpg
とにかく暑くて暑くて、アイスでも食べなきゃ倒れてしまうわ。
自販機で酸っぱい系のアイスを購入して食べていると、
お嬢さんたちの視線が痛い痛い(^▽^;)
アイス
土曜日なので混んでいるかな?と思っていましたが、蜻蛉池公園けっこうガラガラで、
ゆっくりのんびりと過ごせた梅雨の晴れ間の休日でした。

| ペット | 2016-06-16 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

クリさんありがとう!

先月のはじめくらいから体調を崩し、中旬ぐらいから歩行もできなくなってしまって
実家で介護生活を送っていた実家わんこのくりさん。
くりありがとう1
6月4日の午後2時過ぎ、大好きな姉の腕の中で息を引き取りました。
12歳と8か月。こんなに早く旅立ってしまうなんて。
ナースの姉は4日は夜勤入り。
最愛のクリを見送ってすぐに仕事に出なければいけないなんて、
どんなに辛く悲しかっただろう。。。
翌朝夜勤明けの姉と一緒にクリの周りを沢山のお花で飾りました。
食いしん坊のクリがお腹すかないようにとパンを2つも買ってきて箱に入れる姉。
クリありがとう
6月5日 14時に動物霊園でお葬式をしてもらって虹の橋へと送り出しました。
 
クリさん、あなたは父が見ず知らずの人が散歩させていた数匹の仔犬を見て
何を思うたか『その子くれまへんか?』ともらい受け突然連れて帰って来た子。
もらう方ももらう方やけど、渡す方も渡す方やわ(^_^;) ありえへん。。。
ビクターの栗栗ちゃん大
ちょうどその頃母が精神的に落ち込んでいるときでしたが、
突然やってきたやんちゃな子犬は母に落ち込む隙を一切与えず、
いつの間にか元の元気で明るい母に戻してくれました。
旅のアルバム 006
だからクリさんは我が実家の底抜けに明るい救世主やねんで^^

くりありがとう5
あなたより7ヶ月年下のモコをそれはそれはよくイジメてくれたね~☆
私が見ていない時に部屋の隅にモコを追い詰めて、
モコをぺしぺし叩いていたってお姉ちゃんから聞いたよ( ̄m ̄〃)
でもでっかいクリさんとちっちゃいモコさん、なんとも味のあるいいコンビだったよ。

クリさんはお姉ちゃんの車の窓から顔を出してドライブするのが大好きだったね^^
旅のアルバム 005
あなたは子犬の時から水を全く怖がらず、初めからスイスイ泳いでたっけ。
水遊びA
初めてみゆと対面したとき、どう接してしていいかわからず戸惑っていたね~。
でもみゆが大きくなってからいつものように騒いでいたら
『チョロチョロじゃかましいんじゃワレ~』って河内弁で怒ってたっけ
くり3

そうそう、クリスマスにはケーキを持って遊びに来てくれたね^^
お金出したのは姉ちゃんやけど
クリさんた

10歳を過ぎるとだんだん顔の周りが白くなってきて、いかにも老犬って感じになってきたね。
もっともっとゆっくり歳をとって欲しかった。。。
くり4

あなたは実家を明るくしてくれる太陽のような存在だった。
今までほんとうにほんとうにありがとうね~クリ。 
またいつか会えるその日まで、虹の橋で待ってってね。
くりありがと~

| ペット | 2016-06-07 | comments(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |